ハウスメーカーの評判を良くするために

ハウスメーカーの評判を良くするために

私は、ハウスメーカーの顔となる営業部に所属している。

新卒で探してようやく巡り合えた会社。

自分を雇ってもらったことに感謝し、日々仕事をしている。

今は我が社の評判を挙げるため、先輩と一緒に営業を周っている。

ハウスメーカーは信用が第一。

お客さんに分かりにくい説明をしたり、押し売りをしようものならたちまち信用は崩れます。

ネットに悪い評判を書かれるかもしれないし、噂はすぐに広まります。

私たち営業部の誠意な対応が求められるのです。

ハウスメーカーの評判を良くするために、私が欠かさず行っていることがあります。

それは、毎日3つ感謝することです。

朝起きた時に、「幸せな1日をありがとう」、仕事がうまくいったときに「うまくいってくれてありがとう」、夜寝る前に「素敵な1日をありがとう」。

このように、私たちの身の回りにはたくさんのありがとうで囲まれていると思います。

ちょっとしたことでもいいから、感謝する。

この気持ちをお客さんの前で出せば、自然と誠意ある対応ができると思うのです。

ハウスメーカーの注目は?評判は後や

みんなは物事の基準を決める時、どういう方法で決めているだろうか。

例えば、ハウスメーカーについて話してみよう。

ハウスメーカーとは家を売るお店のことだ。

家というものは数百万から数千万のお金が移動する。

自分が貯めた、もしくはこれから貯めるであろうお金を家に投資するのだ。

それなら、信用できるところでやらないともったいない。

評判の良くない所にはお金を出したくないよね。

じゃあ、信頼できるハウスメーカーってどこだろう。

雰囲気がいいところ、長い保証をかけてくれるところ、他に扱っているところがなかったからといった理由で決める人が多いと思う。

人によって、選ぶ基準はいろいろあるんだ。

つまり、全ての人から好かれるというのはない。

現場で働いている方も安心してほしい。

ハウスメーカーの評判について

人は見た目で判断しないといわれているが、結構判断しているもの。

己で判断した後に、評判というものがついてくる。

評判が高いかどうかなんてあまり気にするな、それなら笑顔とか知識とかを増やしていった方がいいんじゃないかな。